GOM Player(2)――映像が真っ暗・Styler との相性(PC版ページへ)

2007年10月01日15:51  パソコン>未分類

昨日、YouTube からダウンロードしたフラッシュ・ビデオを見ようと思って Gom Player を起動したのですが、音声は聞こえるものの映像が出ずに真っ黒なまま。フラッシュ・ビデオ以外の他の動画ファイル(wmv, avi など)を再生させても同じ状態です。知らないうちに何らかの原因で設定が変わってしまったのかと思いましたが、いろいろな設定を確かめてみてもそのような形跡はありません。ただ、文字の部分がちらちらしているという現象が生じていました。Gom Player 自体が壊れてしまったのかとも思ったのですが、よく観察すると、ちらちらしているのは再生中の映像そのものであるということが分かりました。つまり、設定ウィンドウ内の文字部分がスクリーンになっているのです。

これは Gom Player が直接の原因ではなく、他の何かのために Gom Player の挙動がおかしくなっているのに違いないと直感。ふだん常駐させているものではこの現象は生じていなかったので、最近常駐させたプログラムだろうと見当をつけて、一つづつ常駐を解除して調べてみました(ここ数日 Gom Player を一度も起動していなかったので)。

その結果、一昨日スタートアップに入れた Styler がその原因であることが判明しました。タスクトレイにある Styler のアイコンをクリックして常駐を解除してから改めて Gom Player で動画再生をしてみるとちゃんと正常に再生できます。確認のために Gom Player で動画再生中に Styler を起動させてみたところ、再生中の動画には異常は見られません。しかし、つぎの動画再生に移ると再び真っ暗になって音声だけが再生され映像が消えてしまいました。その状態で Styler を終了させても変化はありませんが、つぎの動画の再生に移ると今度は映像も正常に戻ります。

というわけで、どういう過程で映像が表示されなくなるのか不思議ですが、いずれにしても Styler が原因であることははっきりしましたので、Gom Player を起動する前に Styler を終了させることを心がけることにします。それに、設定が終われば Styler はすぐに終了させてしまいますし、Styler をスタートアップに入れておく必要もそれほどないのでスタートアップから外すことにしました。

(関連記事)

(関連サイト)

トラックバックURL

http://okrchicagob.blog4.fc2.com/tb.php/148-59fb3191

前の記事 次の記事



アクセスランキング ブログパーツ