ブログのメインテーマ「意識と言語」から離れた記事も好奇心の赴くままに書いています

 は現ページ内、はブログ内別ページ、はブログ外へのリンクをそれぞれ表しています

 人気のある記事はこのページの下の方にある よく読まれている記事 をご利用下さい

 記事をまとめて読む を使えばタグを利用して連番記事や関連記事が投稿順にまとめて読めます

 メイリオ系フォントシステムフォント等に関する記事群はタグ【メイリオ】から

 乳酸菌の培養,乳酸菌液の利用・効能,豆乳ヨーグルト等についてはタグ【乳酸菌】から

2008年01月06日(日)| パソコン>フォント・スキン |  
メイリオ(8)――Visual C# 2008 Express Edition版のメイリオ

 メイリオ(1)~(11)をまとめて読む。

メイリオ(1)――WindowsXP とメイリオ系フォント」の追記(2007/12/26)で触れたように XPでも「メイリオ」が正式に利用可能になりました。そんなわけで、以前のメイリオ改5.00(meiryo_kai.ttc, meiryob_kai.ttc)を Fontsフォルダからデスクトップに待避した上で、「Visual C# 2008 Express Edition版」のメイリオ5.00 をさっそくインストールしてみました。

以下では、Windows Vista RC2版のメイリオを単に メイリオ5.00 と表記し、Visual C# 2008版のメイリオを メイリオ5.00VC と表記します(フォントファイル名は両方とも meiryo.ttc, meiryob.ttc で、更新日時が異なるもののサイズおよびバージョンはまったく同じです)。〔2008/01/10 追記:なお、私は Vista搭載版のメイリオ5.00 を持っていないので確認ができませんが、Vista RC2版5.00 は Vista発売直前のものですから、Vista搭載版5.00 は RC2版5.00 と同じバージョンのはずです〕

とりあえず「メイリオ(7)――メイリオのディセンダを変える(改)」の方法でメイリオ5.00VC からメイリオ改VC(meiryo_kai.ttc, meiryob_kai)を作ってしばらく使っていますが今のところ大丈夫なようです。「メイリオ(7)」の追記(2007/12/26)にも書いている通り私自身はメイリオ5.00メイリオ5.00VC はまったく同じものではないかと思っています。ところが、とまとさんが「XPでVista搭載フォント"メイリオ"を使う」(2007/07/04)の追記(08/1/6)で「どうやらVisual C# 2008 Express Edition版でゲットできるメイリオバージョン5.00VCと、Vista搭載版(5.00)とはバージョンが違うようです。以下のパッチを当てて作成するMeiryoKe_Gothicは5.00版のみ対応です」と書いておられるのを今日拝見しました*。

* とまとさんのコメントにもあるように現在はすでに訂正されています。

うーん、本当のところはどうなんでしょう。ここはメイリオ5.00VC に MeiryoKe_Gothicパッチ5.00 を当てて MeiryoKe_Gothic5.00 を生成してみるしかないようです。やってみると meiryKeGothic.ttcmeiryKeGothicB.ttc が正常に生成されたようです。が、まだ大丈夫かどうかは分かりません。そこで、メイリオ5.00 から生成した meiryKeGothic.ttc, meiryKeGothicB.ttc を Fontsフォルダから待避させ、新しくメイリオ5.00VC から生成した meiryKeGothic.ttc, meiryKeGothicB.ttc を Fontsフォルダにコピーし、パソコンを再起動してみました(念のため fontxp でフォントキャッシュを削除してから再起動しました)。

その結果ですが、今のところ特に変わったところはありません。これまでと同じように何事もなく通常の作業ができております。MeiryoKe_Gothic も MeiryoKe_PGothic, MeiryoKe_UIGothic もふつうに表示されています。スタイルシートでこれらのフォントを指定している当ブログもこれまでとまったく同じように表示されています。

というわけでこれまでのところでは メイリオ5.00メイリオ5.00VC はまったく同じものではないかという私の予想通りの結果を示しています。「XPでVista搭載フォント"メイリオ"を使う」をコメントも含めてざっと読んでみたかぎりではとまとさんは実際にご自分でメイリオ5.00VC から MeiryoKe_Gothic5.00 を生成することはなさっておられないように思えますがどうなのでしょうか。

注記〕Vista RC2版メイリオ5.00, Visual C# 2008版メイリオ5.00, MeiryoKe_Gothicパッチ5.00 のDL情報は「ブログ内記事で取りあげたソフト・ファイルのDL情報」にまとめてあります。なお、その記事からリンクされている「メイリオ・メイリオ改・meiryoKe・ttfname3」のリンク先は変更されることがあります。したがって「メイリオ・メイリオ改・meiryoKe・ttfname3」に言及する場合は直リンクを避け、「ブログ内記事で取りあげたソフト・ファイルのDL情報」からたどる形で記述をして下さるようお願いいたします。

〔2008.01.09 追記

メイリオ5.00メイリオ5.00VCとはまったく同じものであるというコメント(08/01/08)を Radio-Kさんからいただきました。Radio-Kさんは AikoWin というファイル比較削除ソフトを使ってそれぞれの meiryo.ttc, meiryob.ttc を比較したところ両方とも内容が一致したとおっしゃっています。さっそく私も AikoWin をDLして実際に比較してみたところやはり同じ結果を得ました。ということで、私の予想通り、メイリオ5.00メイリオ5.00VCとはまったく同じであることが判明しました。

Radio-Kさん、ご教示および AikoWin のご紹介ありがとうございます。

〔2008.11.02 追記

長い間、Visual C# 2008版のメイリオ5.00 を関連 Webサイトからダウンロードできるようにしてきましたが、5月20日以降は Microsoft のダウンロードセンター(Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント)からメイリオ5.00 が手に入るようになりましたので、遅まきながら Visual C# 2008版のメイリオ5.00 の提供は中止します。

Windows XP の正式ユーザーは上記ダウンロードセンターからDLした VistaFont_JPN.EXE を実行すれば、Fontsフォルダ内に meiryo.ttc と meiryob.ttc がコピーされ、メイリオ5.00 が自動的にインストールされます(read only属性がついているので、そのままでは見えない方もあるかもしれません。その場合はフォルダのメニューから「ツール(T)」→「フォルダ オプション(O)」と進んで、「表示」タブの「詳細設定:」で「ファイルとフォルダの表示」部分で「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックをしてから、上部にある「すべてのフォルダに適用(L)」をクリックすれば隠しファイルや隠しフォルダが見えるようになります)。

勝手にインストールされるのが嫌ならば、Explzh などのアーカイバ(圧縮・解凍)ソフトを使って VistaFont_JPN.EXE の中から meiryo.ttc, meiryob.ttc だけを取り出すこともできます。

(関連記事)

(トラックバックを送った記事)

パソコン | Trackback (1) | Comment (10) | URL | 携帯 | スマフォ |  | 記事番号:170
コメント
 
[216] どもです!
2008/01/07(月)01:31:52 | URL | まいう~[編集
正式版?メイリオの動作検証ありがとうございます!
こちらの記事にも追記しておきました。

メイリオの情報を求めて当方のブログへアクセスしてくれる方も多いので、有用な情報は共有せねばならんですね。
・・つか、トラックバック通るようにせねばならんですね、m(_ _)m
 
[217] 
2008/01/07(月)02:28:26 | URL | シカゴ・ブルース[編集
まいう~さん、こんにちは。

あらっ、まいう~さんのところに書いた私のコメントは失敗したわけではないのですね。先程「年末顛末。」にコメントを投稿したのですが表示されず、トップページにも反映されていなかったのでてっきり、投稿に失敗したのかと思っていました。

で、今確認しにうかがったのですがトップページの「最近のコメント」には反映されていましたが、コメント自体は表示されず読むことができませんでした。

それはそれとして……。
>メイリオの情報を求めて当方のブログへアクセスしてくれる方も多いので、有用な情報は共有せねばならんですね。

たしかにそうですね。Google や Yahoo! の検索を別にするとまいう~さんのところからこちらへ来て下さる方が一番多いです。MeiryoKeのパッチを配布しているサイトが閉鎖になったので、パッチを探しに来る方も増えています。

というわけで今後ともよろしくお願いいたします。
 
[218] 同じものでは?
2008/01/08(火)01:07:21 | URL | Radio-K[編集
昨年末は色々とお世話になりました。
"AikoWin"という、2つのファイルを比較してそれが同一内容のものかどうかを判定するソフトがあります。
これで調べてみたところ、meiryoVC.zipとMeiryo5.zipから生成される.ttcファイルはそれぞれ同一のものであると判定されました。
私もシカゴ・ブルースさんの予想は間違いないのではないかと思います。

でも不思議なことに、解凍前のmeiryoVC.zipとMeiryo5.zipを比較してみると異なる中身のファイルだという判定結果が出るんですよね(^^;

AikoWinの配布先
http://nomal.que.ne.jp/kohi/
 
[219] トラックバック
2008/01/08(火)04:28:01 | URL | まいう~[編集
どもです!トラックバックありがとうございました!
今度はうまく通りましたね。…何でやろ??
 
[220] 確認、ありがとうございます
2008/01/08(火)07:03:40 | URL | シカゴ・ブルース[編集
Radio-Kさん、こんにちは。

ファイルの比較・確認ありがとうございます。
Vista版とVC版の meiryo.ttc, meiryob.ttc はそれぞれがまったく同じだということですね(ご紹介の AikoWin を使って私も確認しました)。

>でも不思議なことに、解凍前のmeiryoVC.zipとMeiryo5.zipを比較してみると異なる中身のファイルだという判定結果が出るんですよね(^^;

パックするのに用いたアーカイバが違うからなのかもしれません。meiryoVC.zip は私がパックしたものですが、meiryo.zip はどこからか忘れましたが私がネット上で拾ってきたものです。でもサイズは同じなんですよね。不思議です。

それと「メイリオ(7)――メイリオのディセンダを変える(改)」のご紹介ありがとうございます。

 
[221] Re:トラックバック
2008/01/08(火)07:09:59 | URL | シカゴ・ブルース[編集
まいう~さん、こんにちは。

>今度はうまく通りましたね。…何でやろ??

「ブログ内記事で取りあげたソフト・ファイルのDL情報」の方は通ったのですが、「メイリオ(8)――Visual C# 2008 Express Edition版のメイリオ」から送ったトラックバックは駄目でした。ほんとに、どうしてなんでしょう。
 
[228] おぉ恥ずかしや
2008/01/11(金)00:50:09 | URL | とまと[編集
シカゴさん、こんばんは
お察しの通り、未検証でブログに追記しておりました。
コメントを頂いた方からパッチ当て失敗したとの報を受け、
meirさんのサイトが閉鎖されており
急いで追記しないと!とテンパッておりました。
Radio-Kさんの紹介してくださったAikoWin…
僕も初めて知りました。

入念な検証、頭が下がります。
そして僕はまたも自身で未検証で、
このRadio-Kさんとシカゴさんの検証なさった情報を
お借りしたいと思います(汗

お騒がせしてスミマセンでした
ドッと冷や汗が出ましたです
 
[229] トラックバック通りました!
2008/01/11(金)00:54:57 | URL | とまと[編集
なぜか今日はトラックバック通りました。
時々試してみてはエラーばっかりだったのに
「年」が変わったから?
 
[230] 
2008/01/12(土)02:38:49 | URL | シカゴ[編集
とまとさん、こんにちは。

まあ、ちょっとした勘違いや思い込みというのは誰でもすることですから、あまり気になさらずに。「急いで追記しないと!」というお気持ちも理解できます。私にもありますから。でも焦ってやると失敗することが多い。←自分に言い聞かせております。

トラックバックの件ですが、FC2のリニューアルがらみかもしれません。リニューアルはまだ完璧には至っていないようで、ちょっとしたトラブルがときどき発生しているみたい。もうしばらくかかりそうな雰囲気です。スタッフの方たちも大変でしょうね。

 
[309] Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント
2008/06/20(金)08:24:57 | URL | youfo[編集
「Windows Vista版」、「Visual C# 2008版」でなく、「Windows XP版」が正式に公開され、DLできるようになりました。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=f7d758d2-46ff-4c55-92f2-69ae834ac928&DisplayLang=ja
コメントの投稿

この記事のトラックバックURL

スパム・トラックバックが増えているため、言及リンクのない記事からのトラックバックは受け付けない設定にしています。ご了解下さい。

追記:Visual C# 2008 Express Edition版メイリオはバージョンが違う可能性あり(08.1/6) 追記:meirさんのサイトが閉鎖したようなので応急処置(08.1/4)→(08.1/6修正) 追記:Microsoftから無償でメイリオがダウンロード可能に(07.12/25)→記事  修正・加筆:斜体(...
2008/01/11 Fri 00:51:07 | 8倍速対応
よく読まれている記事
言語
 ことばについての覚書(1)~(3)
 ことばとは何か(1)~(3)
 三浦つとむ「時枝誠記の言語過程説」(1)~(5)
 時枝誠記と三浦つとむ(1)(2)
 三浦つとむ「意味とは何か、どこに存在するか」(1)~(3)
 言語と内言――言語の意味
 意味・意義・価値(1)~(3)
 貨幣の使用価値
 言語規範――規範と規範意識
 客体的表現と主体的表現(1)~(4)
 「言語」なしの思考(1)(2)
 三浦つとむ「漢字と振り仮名」
 ソシュール「言語学」とは何か(1)~(8)
 ソシュールの「言語」(1)~(4)
 ソシュール用語の再規定(1)~(4)
 “langue” と “langage”
 『認識と言語の理論 第二部』1章
 『認識と言語の理論 第二部』2章
 『認識と言語の理論 第二部』3章
 『認識と言語の理論 第二部』4章
 認識についての覚書(1)~(7)
 言語表現における概念の二重性と二種類の概念
 自己の二重化(1)~(7)
 二つの主観(1)~(3)
 対象意識(1)~(5)
 三浦つとむ『認識と言語の理論』 まえがき
 『認識と言語の理論 第一部』1章
 『認識と言語の理論 第一部』2章
 『認識と言語の理論 第一部』3章
 概念は「言語」に先立つ(1)~(5)
 概念(1)~(5)
 長谷川宏訳『経済学・哲学草稿』――「解説」〈疎外・外化・弁証法〉
 城塚登・田中吉六訳『経済学・哲学草稿』――「訳者解説」ほか
弁証法
 存在と対象(1)~(3)
 三浦つとむ「横目で見る立場から」(1)~(4)
 物自体(1)~(4)
 科学とは何か
 0の概念・マイナスの概念(1)(2)
 マイナス×マイナスはなぜプラスになるのか(1)~(3)
 割り算から見た量(1)(2)
 温度はたし算・引き算できないか(1)(2)
 鏡像における左右反転という現象について
 南半球における月の満ち欠け
 乳酸菌を培養する(1)――〔基礎編〕米乳酸菌を培養してみた(とぎ汁培養液)
 乳酸菌を培養する(2)――〔応用編1〕米ぬか培養液・拡大培養
 乳酸菌を培養する(13)――〔展開編1〕玄米で作る豆乳ヨーグルト(TGGヨーグルト)
 乳酸菌を培養する(18)――〔探究編5〕米乳酸菌は120℃に耐えるか
 乳酸菌を培養する(19)――〔発展編1〕驚異の玄米浸漬培養液
 乳酸菌風呂に対するネガキャン――ニセ科学批判とエア御用
 板倉聖宣『摸倣の時代』――西洋医学と脚気、御用医学と玄米食
 【再掲】ペットボトルを利用した自作じょうご
 システム・フォント変更に関する記事
 メイリオ(1)~(11)
 ブログ内記事で取りあげたソフト・ファイルのDL情報
 ClearType Tuner(1)(2)
 Winamp の表示をメイリオ系にする
 WinAmp の旧バージョン
 コマンドプロンプトで使用するフォント
 Gom Player(1)(2)
 ブラインド・タッチと OEA配列
社会
 ~官房機密費の実態~〔TBSニュースバード〕
 『週刊ポスト』官房機密費告発(1)~(12)
 『週刊ポスト』大新聞は国民の敵だ 1~2
 川端幹人さんのツイート――原発報道のタブー
言語関連の用語について

 表現された言語(本来の意味の言語)を単に言葉あるいは言語、ことば…のように表記しています。ソシュール的な意味の言語(言語規範ないし思考言語)はカッコつきで「言語」あるいは「言語langue」・「ラング」・「ことば」等と表記しています。(背景色つきで「言語」のように表記している場合もあります)

 一般的な意味の概念を単に概念と表記し、ソシュール的な意味の概念(語の意義としての概念、いわゆるシニフィエ・語概念)はカッコつきで「概念」と表記します。(2006年9月9日以降)

 また、ある時期からは存在形態の違いに応じて現実形態表象形態概念形態のように用語の背景色を変えて区別しています(この文章では〈知覚形態〉も〈表象形態〉に含めています)。

 ソシュールの規定した用語を再規定し、次のような日本語に置き換えて表記します。詳細は「ソシュール用語の再規定(1)」を参照。

【規範レベルにおける再規定】

・シニフィアン  → 語韻     (ある語音から抽出された音韻)

・シニフィエ   → 語概念(語義) (ある語によって表わされるべき概念)

・シーニュ・記号 → 語規範(語観念)(ある語についての規範認識)

・記号の体系   → 語彙規範   (語すべてについての規範認識)

・言語      → 言語規範   (言語表現に関するすべての規範認識)

語概念・語韻は 語概念⇔語韻語韻⇔語概念)という連合した形で語規範として認識されています。語規範はこのように2つの概念的認識が連合した規範認識です。ソシュールは「言語langue」を「諸記号」相互の規定関係と考えてこれを「記号の体系」あるいは「連合関係」と呼びますが、「記号の体系・連合関係」の実体は語彙規範であり、言語規範を構成している一つの規範認識です。規範認識は概念化された認識つまり〈概念形態〉の認識なのです。

なお、構造言語学・構造主義では「連合関係」は「範列関係(範例関係)」(「パラディグム」)といいかえられその意義も拡張されています。

 語・内語・言語・内言(内言語・思考言語) について、語規範および言語規範に媒介される連合を、三浦つとむの主張する関係意味論の立場からつぎのように規定・定義しています。詳細は『「内語」「内言・思考言語」の再規定』を参照。(2006年10月23日以降)

  : 語規範に媒介された 語音個別概念 という連合を背後にもった表現。

内語 : 語規範に媒介された 語音像⇔個別概念 という連合を背後にもった認識。

言語 : 言語規範に媒介された 言語音(語音の連鎖)⇔個別概念の相互連関 という連合を背後にもった表現。

内言 : 言語規範に媒介された 言語音像(語音像の連鎖)⇔個別概念の相互連関 という連合を背後にもった認識・思考過程。

内語内言は〈表象形態〉の認識です。

なお、上のように規定した 内言(内言語・内的言語・思考言語)、 内語とソシュール派のいうそれらとを区別するために、ソシュール派のそれらは「内言」(「内言語」・「内的言語」・「思考言語」)、「内語」のようにカッコつきで表記します。

また、ソシュールは「内言」つまり表現を前提としない思考過程における内言および内言が行われる領域をも「言語langue」と呼んでいるので、これも必要に応じてカッコつきで「内言」・「内言語」・「内的言語」・「思考言語」のように表記します(これらはすべて内言と規定されます)。さらに、ソシュールは「内語の連鎖」(「分節」された「内言」)を「言連鎖」あるいは「連辞」と呼んでいますが、まぎらわしいので「連辞」に統一します(「連辞」も内言です)。この観点から見た「言語langue」は「連辞関係」と呼ばれます。ソシュールは「内語」あるいは「言語単位」の意味はこの「連辞関係」によって生まれると考え、その意味を「価値」と呼びます。構造言語学では「言(話し言葉)」や「書(書き言葉)」における語の連鎖をも「連辞」と呼び、「連辞関係」を「シンタグム」と呼んでいます。詳細は「ソシュールの「言語」(1)~(4)」「ソシュール用語の再規定(1)~(4)」「ソシュール「言語学」とは何か(1)~(8)」を参照。

 さらに、ソシュールは内言における 語音像⇔個別概念 という形態の連合も「シーニュ・記号」と呼んでいるので、このレベルでの「シニフィアン」・「シニフィエ」についてもきちんと再規定する必要があります。

【内言レベルにおける再規定】

・シニフィアン  → 語音像(個別概念と語規範に媒介されて形成される語音の表象)

・シニフィエ   → 個別概念(知覚や再現表象から形成され、語規範の媒介によって語音像と連合した個別概念)

・シーニュ・記号 → 内語

・言語      → 内言

ソシュールがともに「シーニュ・記号」と呼んでいる2種類の連合 語韻⇔語概念語規範)と 語音像⇔個別概念内語)とは形態が異なっていますのできちんと区別して扱う必要があります。

 また、実際に表現された言語レベルにおいても、語音個別概念 という形態の連合が「シーニュ・記号」と呼ばれることもありますので、このレベルでの「シニフィアン」・「シニフィエ」についてもきちんと再規定する必要があります。

【言語(形象)レベルにおける再規定】

・シニフィアン  → 語音個別概念語規範に媒介されて実際に表現された語の音声。文字言語では文字の形象

・シニフィエ   → 表現された語の意味。個別概念を介して間接的にと結びついている(この個別概念語規範の媒介によってと連合している)

・シーニュ・記号 → (表現されたもの)

・言語      → 言語(表現されたもの)

 語音言語音語音像言語音像語韻についての詳細は「言語音・言語音像・音韻についての覚書」を、内言内語については「ソシュール用語の再規定(4)――思考・内言」を参照して下さい。また、書き言葉や点字・手話についても言語規範が存在し、それらについても各レベルにおける考察が必要ですが、ここでは触れることができません。

ページ案内
プロフィール

シカゴ・ブルース

シカゴ・ブルース (ID:okrchicagob)

75歳♂。国語と理科が好き。ことばの持つ意味と自然界で起きるできごとの不思議さについて子供のころからずっと関心を抱いていました。20代半ばに三浦つとむの書に出会って以来言語過程説の立場からことばについて考え続けています。長い間続けた自営(学習塾)の仕事を辞めた後は興味のあることに関して何でも好き勝手にあれこれ考える日々を過ごしています。千葉県西部在住。

2021年の2月下旬から海外通販(日系法人)を通じてイベルメクチンのジェネリック(イベルメクトール他)を購入し、定期的に服用しています。コロナワクチンは接種していません。

ツイッターは okrchicagob(メインアカウント)、または Chicagob Okr(サブアカウント)。

コメント等では略称の シカゴ を使うこともあります。

カテゴリー一覧
文字列検索
文字列検索(兼タグ検索)
ブログ内検索

 Google カスタム検索

 Yahoo! サイト内検索

このブログ内を検索 

※コメントも検索します
記事をまとめて読む
上記以外の関連記事は文字列検索(兼タグ検索)を利用してまとめて読めます。
また、各記事の下部にあるタグを利用して関連記事や連番記事をまとめて読むこともできます。
意識と言語(こころとことば)

われわれは人間が『意識』をももっていることをみいだす。しかし『精神』は物質に『つかれて』いるという呪いをもともとおわされており、このばあいに物質は言語の形であらわれる。言語は意識とおなじようにふるい――言語は実践的な意識、他の人間にとっても存在し、したがってまた私自身にとってもはじめて存在する現実的な意識である。そして言語は意識とおなじように他の人間との交通の欲望、その必要からはじめて発生する。したがって意識ははじめからすでにひとつの社会的な産物であり、そして一般に人間が存在するかぎりそうであるほかはない。(マルクス・エンゲルス『ドイツ・イデオロギー』古在由重訳・岩波文庫)


ことばは、人間が心で思っていることをほかの人間に伝えるために使われています。ですから人間の心のありかたについて理解するならばことばのこともわかってきますし、またことばのありかたを理解するときにその場合の人間の心のこまかい動きもわかってきます。
このように、人間の心についての研究とことばについての研究とは密接な関係を持っていて、二つの研究はたがいに助け合いながらすすんでいくことになります。一方なしに他方だけが発展できるわけではありません。
…こうして考えていくと、これまでは神秘的にさえ思われたことばのありかたもまったく合理的だということがおわかりになるでしょう。(三浦つとむ『こころとことば』季節社他)


参考 『認識と言語の理論 第一部』 1章(1) 認識論と言語学との関係

子どもたちに向けた言葉

ふしぎだと思うこと
  これが科学の芽です
よく観察してたしかめ
そして考えること
  これが科学の茎です
そうして最後になぞがとける
  これが科学の花です
        朝永振一郎

最近のコメント
外部リンク集A
シカゴ・ブルース関連
相互リンク
言語過程説・三浦つとむ関連
国家論・言語論…

言語過程説三浦つとむ時枝誠記南郷継正
外部リンク集B
外部リンク集C
社会・政治・経済等

社会・政治・経済等
外部リンク集D
科学・教育
米のとぎ汁乳酸菌
コンピュータ・実用
VisualStyle
メイリオ・システムフォント

コンピュータ・実用
VisualStyle (スキン)
メイリオ・システムフォント
外部リンク集E
資料的なサイト・ページ
お役立ちサイト・ページ
その他・未分類

(PR) /   /