雑記――2013年5~7月(PC版ページへ)

2013年05月03日10:55  その他>日常

2013年5~7月の雑記

2013年5月6日 午後7時20分〕薄明の中に浮かび上がる山々のシルエットがきれいです。冬の間は葉が落ちて透けていた尾根が新緑に覆われて充実しています。根が能天気なので寂しくもの悲しい冬の山々のもの悲しい感じもいいですが尾根が生き生きとしているこの季節がやはり一番です。(続く)

2013年5月6日 午後7時20分 の続き〕ベランダから見える今日の一番星はシリウスです。本当の一番星は太陽の沈んだ西北西の地平近くに明るく輝く金星、あるいはそれよりやや南よりに出ている木星ですが建物の陰になってベランダからは二つとも見えません。というわけでややさみしい一番星です。2番目に見えたのはプロキオン、3番目はベテルギウスでした。冬の大三角が西南西の空に沈みかかっています。 4番目はしし座のレグルス。5番目・6番目に現れたのはスピカと土星。アークトゥールスも見えているはずですがひさしの蔭になって見えません。春の大三角の一つを形づくるデネボラは暗くてまだ見えませんでした。

2013年5月21日ホトトギス一昨日の未明、寝床の中で今年初めてホトトギスの声を聞きました。昨日の昼間も時折近くの木からその鳴き声が聞こえました。そして今も盛んに鳴いています。このところ目立って聞こえてくるのはメジロやシジュウカラ。常連のスズメ・ヒヨドリ・ウグイス・セキレイ・トンビなどの声に混じってあちこちから聞こえてきます。そして今年も目の前の電柱の鉄枠にスズメが巣作りしたようです。まだヒナの声は聞こえませんが親鳥が辺りを警戒しながら鉄枠の穴に首を突っ込んでいます。――写真をクリックすると原寸表示します(別窓で開きます)

先週19日の日曜日に水を張り始めた河川敷の田んぼも先週末には代かきが終わり、次々に田植えが行われて、今日までにあらかたの田んぼが田植えを終えたようです。ホトトギスの声が聞こえて田植えが終わるともう初夏の気分です。田んぼに水を張られたのに呼応するように鳴き始めた蛙たち、毎日夕方から夜半まで賑やかな鳴き声が止みません。

今日は昼過ぎまで時折陽が射す程度の薄曇りでしたが午後2時頃から雲が散り始めて現在まで太陽がずっと照っています。気温もぐんぐん上がって室温は現在26℃。風があるので窓を開けていると湿度が高めにもかかわらずさほど蒸し暑さは感じないでいられます。

2013年5月24日 午後7時10分〕東の空に大きな月が昇っています。久しぶりに今晩はきれいな月が眺められそうです。明日の満月は楽しめるでしょうか。

2013年6月16日 午前1時30分〕梅雨宵の口から降り始めた小雨が先程からかなりの本降りに変わりました。ここ数日は湿度が急激に上がって梅雨らしい気配がしていたのですが降る雨は弱く、まだまだ本当の梅雨らしさを感じられませんでした。でもこの雨はどうやら本格的な梅雨の始まりかもしれません。ここ数日の雨も弱いながらも数時間は降り続いていますので植物や農作物には恵みの雨になったことは確かです。湿度が高くて不快ではありますが梅雨時はやはり雨がちゃんと降ってくれないと心配です。昨日は初めてエアコンで除湿をしました。いつもの年ならとっくにエアコンや除湿器のお世話になっていたはずですがやっとそれらの出番がやってきたようです。

2013年7月8日 午後2時45分〕梅雨明け今日も暑いです。関東甲信越地方は6日に梅雨が明けたようで昨7日に引き続き日中の室温が30℃を越えています。湿度がそれほどでもないため風さえ通ればエアコンなしで何とか過ごせます。昨日の日中はけっこう風が吹いていて窓を全部開け放って快適だったのですが日が落ちてから風が止んでしまったためとても耐えきれずに扇風機を引っぱり出してきました。今日も扇風機のお世話になっています(現在の室温31.7℃・湿度60%)。今年は暑い夏になるとのこと。梅雨時に雨があまり降らなかったので水不足も心配です(このあたりはその心配はありませんが…)。

2013年7月25日戻り梅雨今日は雲の合間から薄日が射していますが相変わらずの曇り空。でも朝から蝉が盛んに鳴いています。

梅雨明け宣言の直後は気温が急に上がって猛暑を予感させるような暑さでした。最初の数日はこの辺ではめずらしく夜になっても30℃を下らず未明の気温低下もほとんどありませんでした。ところが窓を開け放って網戸にして寝ていたところ5日目あたりになって急に本来の気温低下が起こってそれ以後は窓をいつもの夏のように窓は細目に開け冷気を感じたら閉めるという日常に戻りました。夕立や蝉の声――今年はニイニイゼミについですぐにヒグラシ、アブラゼミと続き間もなくミンミンゼミも鳴き始めました――は夏の気配を感じさせてくれますが、ここ10日ばかりは梅雨に戻ったように毎日のように雨が降っています。

どうやら太平洋高気圧の勢力がいま一つ弱いようで昨日は朝から雨。気温は一日中27℃台、湿度も75%とまるで梅雨どきとまったく同じ。身体が湿度に慣れてきたためと冷たい風のおかげでエアコンなしで過ごしていますがちょっと動くと汗がどっと出ます。今日は晴れ間が見えるとはいえ室温も28.5℃、湿度は68%。山々は霧に包まれています。頂上付近は雨が降っているのではないかと思います。天気図を見ると気圧の谷に沿って梅雨前線が中国地方・北陸・関東へと伸びています。オホーツク高気圧が南に張り出して冷たい風を送り込んでいるんですね。北海道・東北地方は冷夏だとか、ちょっと心配です。

 

2013年7月の更新記録

 

2013年6月の更新記録

 

2013年5月の更新記録

トラックバックURL

http://okrchicagob.blog4.fc2.com/tb.php/305-f2d6c764

前の記事 次の記事



アクセスランキング ブログパーツ