近況報告――東亰ザナドゥ・BABYMETAL(PC版ページへ)

2016年06月27日17:38  その他>徒然

最終更新日 2016年6月30日〕

最後に近況報告を書いてから11か月。新しい記事も投稿せずにずいぶんご無沙汰しております。

発酵生活
ほぼ2日ごとにとぎ汁乳酸菌液を作り、できあがった乳酸菌液を種にした豆乳ヨーグルトを毎晩仕込んで、翌朝できあがったヨーグルトは冷蔵庫に入れて一晩置いてからその翌日の朝食のときに食べています。とぎ汁乳酸菌液は「乳酸菌を培養する(1)――〔基礎編〕米乳酸菌を培養してみた(とぎ汁培養液)」という記事の「乳酸菌液の利用・活用・効能」に書いてあるような用途に利用して日々活用しています。というわけでとぎ汁乳酸菌液を作って利用するという発酵生活は私の日常の一部になっています。

何か一つのことにはまるとそればかりに熱中してしまうという性格のため、乳酸菌に関しても2011年5月から2015年初めころまでほぼ4年間は植物性乳酸菌関連の実験ばかりをしてそれを記事に書いていました。まあそれに飽きたというわけではなく乳酸菌液を使った生活が完全に日常化した時点で新しい実験をしてみようという熱意が冷めたということでしょう。

東亰ザナドゥ(とうきょうザナドゥ)
1984年(昭和59年)に富士通のFM-7というパソコンを買ってそれにのめり込み、日本ファルコムから発売されたアクションRPGゲーム『ザナドゥ』を購入(1986年)して完全にはまりました。以来 NECのPC-98シリーズ、EPSONのPC-286シリーズから Windowsパソコンへと私のパソコン生活は次々と変わっていきましたが日本ファルコムのアクションRPGゲームやRPGゲームのほとんど(イースシリーズ・ブランディッシュシリーズ・英雄伝説シリーズ・空の軌跡シリーズなど)をずっと楽しんできました。

しかし、2010年頃を境にファルコムはパソコンゲームから撤退し PSP(PlayStation Portable)にその軸足を移してしまったため、老眼の私は残念ながらその後ゲームから遠ざかりました。

そんな風にゲームからは完全に離れていたのですが、ファルコムが PlayStation Vita(プレイステーション・ヴィータ:PS Vita)用のアクションRPGとして『東亰ザナドゥ』を2015年9月30日に発売したことを昨年(2015年)10月の半ば頃にネットで知りました。このゲームは PlayStation Vita TV(PS Vita TV)に対応しているのでテレビに音声と映像を出力して遊べる上に PS3用のコントローラーをつなげてプレイすることができます。これなら老眼の私でも十分に楽しめます。そんなわけで結局今年(2016年)の3月末までほとんど毎日のように『東亰ザナドゥ』にはまっていました。今でもときどき遊んでいます。

BABYMETAL(ベビーメタル)
今年の4月13日、いつものようにネット上でニュースをチェックしているとある記事がふと目に止まりました。BABYMETAL。私は地上波のテレビはほとんど見ておらず、ニュースはネットで読むだけで(新聞は購読していません)普段視聴するのは BSやCSで放送されている海外ドラマをブルーレイレコーダーに貯め録りしておいたものだけです。そんなこともあってこの日まで私は BABYMETAL というバンドのことをまったく知りませんでした。

1960年代の初め、中学生だった私は叔父からもらった真空管ラジオを机の上に置いてそこから流れてくるアメリカの POPS を毎日のように聞いていました。しばらくして Beatlesブームが起こり、高校生になる頃には完全に Beatlesファンになっていました。それからはイギリスのロックや英仏の POPS、アメリカのフォークソングなど、ラジオから流れてくる音楽を手当たり次第に聞くようになっていました(洋楽をカバーした日本人の曲――初期のJ-POPS――も自然に耳慣れたものになりました)。

大学に入ってしばらくした頃、仲間と一緒に学習塾を開いてからは多少お金に余裕が出てきて、少しばかりオーディオにはまりました。FM放送の音楽をエアチェックしたり、高校時代に聞き慣れた Beatles その他のアルバムやシングル盤を買うためにレコードショップ巡りをしたりしました。

FMでクラシックを聴くようになってからはこれもレコード収集の対象になりました。70年代になると日本の歌謡曲――主に若い歌手のものですが――も好んで聞くようになり、いわゆるアイドルと呼ばれるような女性歌手のものやアニメソングなども聞き始めました。こんな風に私の音楽に対する嗜好はほとんどのジャンルに亘るものになりました(日本の演歌やアメリカのジャズにはあまり惹かれませんでしたがまったく聴かなかったというわけではありません)。

そんな私もここ数年はときどき YouTubeで面白そうなものを探すくらいで CD を買うのはゲーム音楽だけといった感じでした。そこに飛び込んできたのが BABYMETAL だったわけです。YouTubeで検索すると、BABYMETALofficialのチャンネルに MV(music video)がいくつか上げられていました。
パソコンWin7ノート<ONKYO DR6A-US31C7>で音楽を聞くときにはヘッドフォンジャックからの音声出力を小さなミニコンポの音声入力端子につなげていましたが、昨年の夏に予備のノートパソコンEPSON Endeavor NA511Eを購入してからはこちらのパソコンからテレビに HDMI(HDCP対応)で接続しています(テレビの音声をミニコンポに出力)。。YouTubeに上がっている BABYMETALの曲を片っぱしから見てみました。いやこれはすごい。私のロック体験はレッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、エアロスミス、クイーンくらいまでのハードロックで止まっていて、その後のヘヴィメタルはまったく聴いていなかったため、ミニコンポから流れてくる BABYMETALの迫力のある低音は驚きでした。――写真をクリックすると別窓で原寸表示します。

* 夜はさすがに大きな音を出せないのでイヤフォンで聴きます。これまではほどほどの低音が出る audio-technica の ATH-CKS55 を使っていましたが、BABYMETALを聴き始めるとやはりもっと低音がしっかり出るものが欲しくなります。というわけでちょっぴり奮発して ATH-M40x というヘッドフォンを購入しました。音域が広く音の分離もいいので満足しています。

さらに、その重低音にも負けない女の子(SU-METAL:スゥメタル、中元すず香:広島県・1997年12月20日生)のボーカルもすごいですね。その周囲を回る二人の女の子(YUIMETAL:ユイメタル、水野由結:神奈川県・1999年6月20日生/MOAMETAL:モアメタル、菊地最愛:愛知県・1999年7月4日生)の激しいダンスと合いの手にもびっくりです。メロディーもすばらしい。音楽と三人のダンスはとても楽しく、視聴しているとなんだか元気が出てきます。この歳(67歳)になって初めてこんな楽しく元気づけられる音楽に出会うとは思ってもいませんでした。というわけですっかりはまってしまいました。

そんなわけで、BABYMETALに心をしっかりとわしづかみにされてしまった私はすぐにファーストアルバムの "BABYMETAL" と4月1日にリリースされたばかりのセカンドアルバム "METAL RESISTANCE" の初回生産限定盤を購入しました。

YouTube で聴くのとはやっぱり違いますね。音がクリアーでバランスがいい。ですが…。なんかもの足りない。そうです、映像がないんです。"METAL RESISTANCE" の初回生産限定盤には 2015年5月24日に新木場・若洲海浜公園で開かれた TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015(通称 METROCK)に参加した BABYMETALのライブ動画が収められたDVDがついています。これをブルーレイレコーダーにセットして視聴してみました。私は音楽やミュージカルの録画を見るときにはテレビの音声出力をミニコンポの音声入力につないでいますがこのライブ動画はすごいです(ライブの模様を撮った写真いろいろ)。BABYMETALはやっぱりライブでそのパフォーマンスを見るべきなんですね(私はいろいろと事情があってライブには参加できないんですが)。

BABYMETALを知ってから2か月ちょっとになります。CDを購入してから間もなくライブを収録したBlu-rayディスクを何枚か購入しました。

LIVE ~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~
 ・LEGEND "I":2012年10月06日(Shibuya O-EAST)
 ・LEGEND "D":2012年12月20日(赤坂BLITZ)
 ・LEGEND "Z":2013年02月01日(Zepp TOKYO)

LIVE ~LEGEND 1999&1997 APOCALYPSE
 ・LEGEND 1999:2013年06月30日(NHKホール)
 ・LEGEND 1997:2013年12月21日(幕張メッセイベントホール)

Live at Budokan: Red Night & Black Night Apocalyps
 ・赤い夜:2014年03月01日(日本武道館)
 ・黒い夜:2014年03月02日(日本武道館)

Live in London
 ・2014年07月07日(The Forum)
 ・2014年11月08日(O2 Academy Brixton)

これをとっかえひっかえ視聴して楽しい日々を送っています。見ているだけで心が動かされます。

なお、2014年12月21日にNHKで放映された「BABYMETAL現象 ~世界が熱狂する理由~」は 11月8日に ロンドンの O2 Academy Brixton で行なわれた BABYMETALライブについての密着ドキュメントです。実際のライブ映像も挿入されています。


このロンドン公演当時、SU-METALは高校3年生で YUIMETAL・MOAMETAL は高校1年生でした。成長期限定アイドルグループ「さくら学院」内の部活動「重音部」として2010年に結成されたとき(中学1年生・小学校5年生)に比べるとずいぶん成長していますがそれでもまだ本当に初々しいです。現在は3人ともさらに成長した姿を見せてくれています(Babymetal Karate Download Festival UK 2016)(2016年6月10日 Donington Park)。

日々研鑽した歌とダンスを担当する3人の少女達、最高の演奏を聴かせてくれる4人の神バンドメンバー、作詞・作曲家のみなさん、そしてBABYMETALの誕生からすべての公演・すべての曲作りに関わってきたプロデューサー、3人のダンスの振り付けを担当している方…、BABYMETALに関わっているすべての皆さんに感謝します。こんなすばらしいものを体験させてくれてありがとう。

BABYMETAL - WORLD TOUR 2014 - Trailer(BABYMETALofficial)


BABYMETAL Road to WEMBLEY Live & Interview(WOWOW 2016年5月4日)

BABYMETAL Preform Gimme Chocolate on Stephen Colbert Show(CBS 2016年4月5日)

〔2016年6月29日 追記〕多くの人は「ギミチョコ!! (Gimme chocolate!!)」(2014/02/25 YouTube公開)や「ド・キ・ド・キ☆モーニング (Doki Doki☆Morning)」(2011/10/12 YouTube公開)、「Catch Me If You Can(かくれんぼ)」(2014年7月5日 Sonisphere Festival in UK)などで BABYMETALにはまってしまうようですが、私は「いいね! (Iine!)」(2012/04/26 YouTube公開) でやられました。なお、海外には 2014年2月に公開された上記「ギミチョコ!! (Gimme chocolate!!)」を通じて爆発的に広がったようです(現在、再生数が5500万回に迫る勢いで日々増えています)。

海外では「メギツネ」も人気があります。また、SU-METALが独唱する「紅月~アカツキ~」や BLACK BABYMETAL(YUIMETAL&MOAMETAL)が歌う「おねだり大作戦」・「4の歌」もなかなかいいです。私は「No Rain, No Rainbow」が実は気に入っています。

4月初めに私が視聴した BABYMETALの MV は 1~3年前のものがほとんどでしたが、現在は Road of Resistance(2015年1月10日 さいたまスーパーアリーナ)・KARATE(PV:promotion video)・THE ONE(2015年12月13日 横浜アリーナ) が追加アップロードされています。そこではさらに進化・成長した3人のパフォーマンスが見られます。なお、YouTubeには2014年以降毎年行なわれている国内ツアーを含むワールドツアー(単独公演およびフェスティバル参加)のライブを参加者が撮影した動画もたくさん上げられています。

トラックバックURL

http://okrchicagob.blog4.fc2.com/tb.php/331-1660d57b

前の記事 次の記事



アクセスランキング ブログパーツ